【マンション・一戸建て売却ガイド】損をしない為の一括査定徹底比較

不動産売却の失敗はしたくない!売り出し価格の設定について

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スケジュールイメージ

後悔のない不動産売却にするためには自分自身でどのようなスケジュールで動くべきか事前に計画を立てておく事が成功の秘訣です。
あらかたの流れを把握しておくことで、想定範囲内であるのかどうかの判断も出来き、それにより後悔を避ける事にもつながります。

 

その人その人のスケジュールの違いでも売り出し価格の設定は変わっていきます。
これは不動産売却を成功させる戦略です。

 

売却はいつまでにしなくてはならないのか?
自分はいつまで売却が必要なのかや、相場の動きやシーズンなどからもタイミングを読み取れるでしょう。売却期限は必要です。

 

家の売却額イメージ

売却価格の最低ラインはいくらなのか?

普通は思い入れがあるものですが、自分でまずは客観的にみて家の売却価格を最低ラインで考えてみます。
いつまでに売れなかったら価格を見直すなどの計画も立てておくと良いでしょう。

 

最低価格が出たら次は査定額です。

 

複数の不動産会社から査定額を出してもらうのは基本。相場観を養えます。
今は便利なもので、一括で査定してもらえるサイトがあります。そこから、物件の売れる相場をはじき出してみる訳です。

 

複数の査定額から、このくらいの価格ならこの物件は売れるのであろう価格を知ります。
家の売却額イメージ
そして信頼できる仲介不動産会社を探し相談をしながら戦略を立てていき不動産売却を成功させるのです。したがって仲介不動産会社選びは重要です。

 

売り出し価格はこのような流れで担当者と相談した上で計画的にすすめていくことで不安なくすすめていけるでしょう。
その為に客観的に価格を判断していくことも必要です。

 

査定額、売り出し価格、売却額の違い

査定額
査定額は3ヶ月ほどで売却の見込みのある金額の算出です。

 

売り出し価格
売り出し価格は戦略で決められます。早く売りたいのか?妥協したくないのかなど優先順位を踏まえたり、価格交渉分の価格を含めて設定するなど、ある意味自由です。

 

売却額
売却額は売り主と買い主の話し合いにより決定します。ほぼ値引き交渉が出てくると考えておくと良いでしょう。
 このエントリーをはてなブックマークに追加